「今日も寒いですが頑張りまっしょい!!明日はチョイスな日!!」MATERIAL通信Vol.437


いろんな商品がありますよ。気軽にお問い合わせくださいね。
マスクをはじめ、ブックカバーなどなど色々ございます。
詳しくはLM’sの公式ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

メール:office@team-material.xyz
電話:06-6777-9193

単品注文でも大丈夫です!!
お気軽にお問い合わせください♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4-1024x162.jpg

1968年(昭和43年)の12月10日、東京都府中市の東芝工場で支給されるボーナス約3億円を積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される事件が起きました。
被害金額3億円は現金強奪事件としては当時の最高金額でした。多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、7年後の1975年(昭和50年)12月10日に時効を迎えました。この事件以降、多くの会社が給料の支給を口座振込に切替えたり、専門の訓練を積んだ警備員による現金輸送警備が増加したりしました。
盗まれた紙幣のうち、記番号が判明した五百円紙幣2000枚分が警察から公表されましたが、今でも発見されていないのです。

サマーニット誕生の地である山形県山辺町が制定。
ニット商品の需要が高まる初冬であり、12月10日を「1210」として「いつ(1)でもニット(210)」と読む語呂合わせから。山辺町産のニットのPRとともに、より多くの人に一年中ニットに親しんでもらうことで国内のニット産業を盛り上げることが目的。
昭和時代の後半、山辺町でのニット生産はピークを迎えていて、その頃、町の人たちは直接、または間接的にニット産業に関わり、町は大いに栄えていた。昨今、ニットの大半は海外輸入製品に代わるなど、厳しい状況となっている。そんな中、記念日を通して、国内生産として希少価値の高い良質な国産ニットの利便性や有用性を改めて国内外に発信し、まちづくりの活力にしようと取り組んでいます。

フラワーデザインの資格認定などを行い、フラワーデザインの普及活動を進める公益社団法人・日本フラワーデザイナー協会(NFD)が制定。

NFDとは「NIPPON FLOWER DESIGNERS’ ASSOCIATION」の略称である。日本中の花を愛する人々がそれぞれの地域で花を贈りあう日にとの思いが込められています。
初めてアレンジメントをつくった時、初めて花束をつくった時の喜びを改めて思い出しながら、心を込めて花を届けようと呼びかけている。



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-08-24-11.45.53-1024x582.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-09-10-9.35.59-1024x552.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。